2009年1月19日月曜日

『妖星ゴラス』を30年以上ぶりに観てきました

京橋に東京国立近代美術館フィルムセンターってのがあるんですが、そこで今月から来月にかけて日本の特撮映画特集をやっています。
もう最初上映作品みて卒倒しそうになりましたよ、ええ。ゴジラ、ガメラの王道からギララだの世界戦争だのはたまたスーパージャイアンツまで。

日本映画史横断③ 怪獣・SF映画特集
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2009-1/kaisetsu.html

んで17日が『妖星ゴラス』だったのでお友達と一緒に観に行ってきました。久しぶりに東宝特撮の醍醐味といい役者さんの演技を堪能させていただきました。

『電送人間』と『地球防衛軍』も観なきゃ。

2009年1月15日木曜日

どっちが使いたいかと聞かれれば

そらMacBook Airです。Macユーザだし。画面大きいし。


封筒に入る薄型PC「VAIO type P」と「MacBook Air」、使いたいのはどっち?
http://japan.cnet.com/docchi/story/0,3800091137,20386321,00.htm


持ち出しで使いたいのはどっちかと言えばVAIO type Pかな。但しOSはVista以外で軽いものを希望。

2009年1月12日月曜日

VAIO Type Pを触ってきました

薄さとか軽さは申し分無し。キータッチやポインタの操作性も十分です。色もイイ。
難があるとすればWindows Vistaだってことですかね。
Aeroは使い物になりません。Vista Basicでもキビシめ。
Media Playerで音楽再生しながらIEでFlashの入ったVAIO Type Pのサイトを表示したら
常時CPUが100%近くになってました。ワンセグの動きもちょっとアヤシイ感じ。

標準をそのまま使うんじゃなくて要らないものを片っ端から落してって
ガシガシカスタマイズして使う感じですかね。

これは面白い

とあるサイトで知りました。
Webカメラを使えるPCをお持ちの方は是非お試しあれ。

http://09.aid-dcc.com/


2009年1月10日土曜日

あたりまえカルタ



べつやくれいさんが先月のネタで『当たり前カルタ』と言うネタをやってたんですが絵柄とその当たり前っぷりが素敵だったのでお持ち帰り用画像を切り分けてiPod Touchに入れてみました。絵札と読み札が交互になるようにしてスライドショー(トランジションを"ディゾルブ"にして)でぼーっと眺めてるとイイ感じですのでお試しあれ。

当たり前カルタ作りました(デイリーポータルZ)
http://portal.nifty.com/2008/12/18/a/index.htm

VAIO Type Pにやられ中

まだ実物を見てないのでなんですけどね。

小型ガジェット大好きな私としてこれは完全にマト。
久しぶりにソニーのいい仕事を見せてもらいましたって感じです。

VAIO Type P
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/index.html?s=jp_bn_vaiotop_typep

明日にでも実物を見に銀座にいって来ようかな。

SkyBookがバージョンアップ



お気に入りアプリの一つ、青空文庫用ビュワーの「SkyBook」がVer 1.3.0になりました。
今回から表示フォントが変更できるようになり、明朝フォント(IPA明朝,さざなみ明朝)と、なんとみかちゃんフォントが選択できるようになっています。試しにみかちゃんフォントで夢野久作の「瓶詰地獄」とか読みましたが変に説得力出てコワイです。あっ、写真は明朝フォントで表示している半七捕物帳ね。

個人的にはBooksで階層がもう一段あってもいいかなと思うくらいでほぼビュワーとしては完璧。重宝しております。

ポケット青空文庫 - SkyBook
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=296500859&mt=8

引っ越ししました

某所のコメントスパム対応の悪さ対策とエントリ整理を兼ねてこっちに引っ越ししました。