2011年12月17日土曜日

知らないうちに又計算機が進化してた件

まさか逆ポーランド表記(RPN)までサポートしてるとは。しかも4段表示で順番変えられたりと。。。




毎度地味に機能を盛り込んでくる開発者の意気込みに頭が下がります。
ところで、知らないうちに機能を盛り込んでくると言えば"Terminal"も忘れてはならないんですが、インスペクタで画面デザインをリアルタイムに変更出来るようになってたんですね。
ちなみに"Homebrew"を選ぶとこうなる。


こういうセンスを忘れないあたりがアップルらしい。

2011年12月15日木曜日

人格最低芸最高

いささか旧聞となってしまった感もありますが、自分としてはある意味ジョブスが亡くなったことよりも重要なので書いておこうと思う。
 
芸人を褒めることを殆どしなかった父が「出てくるだけで」喜び、ベタ褒めした数少ない芸人。 晩年はテレビでこの人の落語を観る機会が殆ど無くなったけどコメンテーターとしての毒舌や対談での話っぷりは落語そのものではないかと思う。

 がんであることを公表した時からなんとなく覚悟はしていた。なので実際に報道された時は驚きと言うよりも落胆に近かった。佐平次よろしく病魔に肩透かしを食わせてほうほうの体で逃げて欲しかった。

 一度生の芸を観ておきたいと思ってたが、ついに適わなくなってしまったのは残念なことこの上ない。芸事は観たいと思ったら即観に行くべきだと思う。枝雀しかり、小さんしかり、志ん朝しかり。。。


  立川談志
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/立川談志

2011年10月10日月曜日

"Stay hungry"とあることが重要なわけで。。。

後者だけだとこうなる

「ジョブズ氏追悼番組で茂木健一郎が「Windows大嫌い」 元マイクロソフト副社長がマジギレ」
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20111009/Cyzo_201110_post_8752.html?_p=1


2ページ目のフォローが痛え(w

2011年10月6日木曜日

ヒッピーに捧ぐ



Appleの創業者で希代のトリックスター。
彼の下から生み出されたものたちにワクワクさせられたり、振り回されたり、感動させられたり。。。

「今日は仕事にならねぇよ」と言ってた人がいた、電車の中では涙目の人がいた。
自分もちょっとヤバかったがなんとか1日過ごすことが出来ました。

http://www.apple.com/stevejobs/

2011年9月4日日曜日

お値段つきませんでした3発

久しぶりでも無いんですが家にあるCDを売ってきました。
が、値段が付かず戻されたものが4枚程。

その1 Dinosaur Jr. -- Just Like Heaven (BFFP 47CD)
その2 JAPAN -- GHOSTS E.P. (CDT 11)
その3 JAPAN -- Gentlemen Take Polaroids E.P.(CDT32)
その4 Joey Beltram -- Places (Tresor 78)

その4を除けば1はエッチング仕様だし2,3は3インチシングル仕様で盤としては珍しいんですけどねぇ。
今どきは盤の珍しさじゃ値段もつかんてことか。

2011年8月28日日曜日

NIRVANA@クラブチッタ川崎

NIRVANAの来日公演を見に行ったことがあります。それもクラブチッタ川崎に。さすがに20年以上も前の話なので記憶が大分無くなってるんで当時の状況を振り返ろうと思ってネットで調べたけど意外と少ないようで。。。
と言うことで思い出しかたがた当時の記憶をメモ。

・ライブが行われたのは1992年の2月17日。発表当初は関東圏では19日の中野サンプラザだけだったんですが後日クラブチッタ川崎が追加公演として発表されたと記憶。お友達から「どっちに行く」と聞かれて「そんなん決まってるじゃん」と言うことでクラブチッタ川崎のチケットを買ってもらったんだ、確か。結局色々な意味でこの選択は大正解でした。
・今となっては信じがたいと思うけど↑に書いた通りチケットは比較的余裕で買えた模様。前年メジャーシングルの「Smell like〜」のヒットで注目されたと言っても今ほどこの手の音楽が認知されていたわけではないのとメディアも含めて大半のロック通の興味は19日のガンズに向いてたからではないかと思う。ちなみに両公演後発売のロック雑誌では評価が逆転するわけですが。。。
・セットリストはネットで散見されるものに同じだと思う。
・ラフィンノーズの一件以来ライヴハウス系のハコの警備が厳しくなってて、当日も大してでかくもないチッタの会場を鉄のパイプで細かく仕切った上にスーツ姿の警備員(いかにもこの手の音楽には興味なさそうな感じの)をステージ前(中央?)に配置させてた。一番目立つ場所に場違いなかっこして完全にステージにケツを向けたやつが居ればそらハコの雰囲気も悪くなるわな。しかも前に寄ろうとする客をどつく感じで押し返してたんで正直無事に最後まで見られるか心配でした。
・案の定爆裂ナンバー目白押しの後半あたりで警備員へヤジがすごくなって、結局勢いに負けて警備員が端に寄ったように記憶。
・ラス間際だったかアンコールだったか記憶がはっきりしないけど向こうへ行ってろとばかりにカートがステージライトを警備員へ向けて照明攻撃。会場大歓声&拍手でそのまま一気に「Smell like〜」まで演奏してライブ終了。
・帰りがけに積んであった「HORMORNING」のそばに諸事情により発売中止になり在庫のみと言う殴り書きがあった。

日本のライブがイマイチ盛り上がらなかったとどこかに書いてありましたが、もしそうだとしたら上述の通りしなくていいことをしたがためにハコ全体のテンションを下げたからで演奏自体はハコのキャパと相まって非常に良かったと記憶してます。

2011年8月24日水曜日

Samsung側の主張が面白すぎる件

まぁ当然これだけでは無いだろうしこれを本気で主張する気もないんだろうけど、正直そう来るとは思いませんでした。

iPadのようなものは「2001年宇宙の旅」に既に登場している、とSamsung側が主張
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/24/news044.html

ていうかこの端末、iPadと言うよりGalaxy tabにそっくりで逆に映画からパクったのか?とか言われそうなんですが。。。

2011年8月23日火曜日

facebookはじめました

3ヶ月ぶりのエントリが近況ってのもどうかと思うんですが。

突然Facebookに登録してみました。
まぁ市役所が公式サイトを移しちゃうくらいだからなんかあるんだろうと思って。

今のところ特に「おぉ!」とか無いですがお友達とチャットできるのは便利です。

2011年5月6日金曜日

買って売ってまた買ったYMO

ここしばらくYMO、それもアルファ商法華やかなりし頃の音源が聴きたくなって探してました。

YMO パーソナルワークス/YMO
出た当時は全く食指が沸かず無視してたのですが、近所の中古レコード屋に出かけたらたまたまあったので入手。基本ソロの寄せ集めなんですがリマスターされてて従来盤より音抜けが良くなってるし「WAR HEAD」が入ってるしで微妙にお得。

FAKER HOLIC/YMO
気の迷いで売ってしまったアルバム。「ROCKET FACTORY」がどうしても頭から離れなくなって今回やむなく再入手へ。自分が持ってたのは初回盤でケースが別になった箱入りのやつですが今回ヤフオクで入手したのは2枚組ケースの普及盤。「ROCKET FACTORY」イイわぁ。。。

HI-TECH/U.S. Crime /YMO
HI-TECH/ No Crimeと海外で出たシングルを持ってたので手を出さなかったアルバム。持ってたほうは以下略。発売当時はRemixerの無茶ぶりから評価は必ずしも良くなかったのですが、Sketch Show以降ご本人たちの出す音がむしろこっちに近いことを考えると方向性は間違ってなかったんだなと。Remixer陣も今から見るととんでもなく豪華。だけど中古価格は180円だ(笑)。

2011年3月22日火曜日

節電って言うか



今日は帰りに神田から浅草まで歩いてみました。東京もネオンを消してたり大きな音を控えてたりと節電モードのご様子らしいですがね、今までが明る過ぎの電気使い過ぎで本当はこれが普通なんじゃないのかね?とか思いました。

正直暗いどころか、ギラギラネオンやら街灯がいっぱい点いてた時よりも周囲が見やすい気がした。
もうずっとこのままで良いんじゃないすかね>東京。ちなみに↑の写真は午後7時頃の上野付近です。

9V電池が余ってるんで



わざわざ変に品薄な単三電池と懐中電灯を探すのもの馬鹿くさいのでLEDと抵抗を買ってきてブレッドボードで超手抜き簡易照明を作ってみた。
スイッチを付けるのもめんどうなんで+極のソケットを外してクリっと回して電池と接触させて点灯させる手抜きぶりですが結構明るい。

2011年2月26日土曜日

今更ながら「ヘルタースケルター」

昔から岡崎京子の絵柄が好きだし長いこと読んでみたいと思ってたんですが、根っからの天の邪鬼な性格が邪魔してなかなか手を出せないでいたんですがやっとこさ購入。

おおまかなストーリーとかは知ってたけど、ああ持ってくとは思わなかった。
なんつーか、すごいねどうも。

あとこのお話は登場人物の目と言うか視線や視点がかなり重要です、多分。
これに気がつかないと最後のアレはわからないです、多分。

読後に続けて一緒に買った「チュウチュウカナッコ」(あらい あき)を読んだらあまりの世界観の落差に笑った。
あんぱんとチャーハンがうまそうな漫画に悪い漫画は無い(と思う)。

BASIC@ゲーム機アゲイン

ゲーム機上でBASICが動くことにある種の必然性を感じるのはほぼ間違いなく40代なんだろうなと思った。

http://smileboom.com/special/petitcom/index.html

ちょっといじってみたいけどウチのはDS LiteでDSiウエアをサポートしてないんだよな。仕方ないから買い替えるか(笑)。

2011年2月3日木曜日

音楽ネタ3題

その1 追悼:ジョン・バリー先生
自分にとって007のサントラはこの人のものしか出てこないわけです。「ロシア〜」や「Gold finger」なんか脳内ヘビロテが数十年クラス。特にGold fingerの怪しげで仰々しいイントロはいまだに鳥肌が立ちます。そんな素晴らしい曲を作曲されたジョン・バリー大先生が心臓発作でお亡くなりだそうです。残念なことこの上なし。。。

「ジョン・バリー氏死去=「007」のテーマ曲手掛ける」
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011013100969

その2 YMO 過去作品 iTunes Storeに登場
悲しいお知らせの後にウレシイお知らせ。Appleを敵視してるかのように頑なに楽曲提供を拒んでるSMEが版権を握ってしまいiTunesでの配信はほぼ絶望的かと思われていたYMOのAlfa時代のオリジナルアルバムに加え細野さん選曲のベスト「YMO GO HOME」と教授選曲のベスト「UC YMO」がいきなり iTunes Storeに登場。ベスト2枚はまだ完全に版権がクリアできてないみたいで一部の楽曲が欠けてるのが残念と言えば残念ですが先の事情の中配信実現に漕ぎ着けた関係者のご尽力に素直に感謝したいです。

その3 売ったのにまた買った
聴かなくなったCDを売るのはもはや自分のライフワークみたくなってるんですが、よく魔が差して売らなくていいCDまで売リ飛ばして後で後悔したりしてます。でっ、数年後に売った値段よりも安い値段で市場に出てることがあって速攻買ったりすることも。今回もAmazonで内容の割に馬鹿安で売ってたものを買い戻しました。一つはテイ・トウワのレーベルAkashic Recordsのコンピ。2Stepありマンボありのダンスな1枚目と全編Suara Parahianganのアンビエントガムラン収録の2枚目と言うかなり素敵な構成にもかかわらず叩き売り状態。もう一つはEurobeat 2000と言うクラブのヘビロテタイトルを収録したハードテクノのコンピ。元々その年のヘビロテタイトルを集めたアルバムなのでハズレのあるはずもないテンションあがりまくりの1枚。こちらも内容の割に日本版ユーロビートコンピ並の値段なのでした。

2011年2月1日火曜日

Safariのキャッシュをなんとかしようと

相変わらずMac Book Airの環境が快適なんですが、ちょっと気になるのはメモリを4Gとか積んでる割にやけにスワップアウトが発生していること。んで色々調べてるうちにとりあえずSfariのキャッシュをなんとかしたほうが良さそうだと言うことで余ったメモリをRAMディスクにしてそこにSafariのキャッシュを置けばいいかなと思ったんですが
・Safariのキャッシュは場所決め打ち(~/Library/Caches/com.apple.Safari内)で生成してるっぽい
・キャッシュを空にした時再度生成し直してるっぽいのでシンボリックリンク貼って移動とかって手が利きそうにない
感じなので、じゃあキャッシュさせなきゃいいだろうと思って隠しコマンドを打ってみたりデバッグメニューを開いたりしたけどキャッシュ無効化できるのはなんかその場限りっぽくて再起動とかするとやっぱりキャッシュされてしまうようです。

う〜ん、どうもSafari5以降かAir最適化で何かが違う模様。
って言うか良く考えたらキャッシュってSafariだけじゃないな。んじゃ~/Library/CachesごとRAMディスクに置くかな?いやキャッシュフォルダ全体はちょっと危険だな。う〜む。