2016年9月22日木曜日

既視感(お蔵出し)

Adobe、「We Love Apple」キャンペーンでAppleに反撃 創業者の公開書簡も
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1005/14/news021.html

そう言えば何年か前に似たような話があったなぁと思ってハタと気がついた。RealNetworksが"FairPlayはフェアじゃない"とか言い出したことがあったっけ。

==========

(2016/09/22 の追記)

これは2010年ごろの下書き。Appleに対する否定的な意見が結構多かった気がするけど、Apple側が何故Flashと言うかiOSでのブラウザプラグイン拡張を認めなかったかを踏まえた発言はあまり見かけなかったので書き始めたもの。

RealNetworksもAdobeもiPod以前、つまりMac/Appleがどん底にあった時期に会社の戦略上MacOSに対するサービスのプライオリティを下げた(事実上排除した)時期があって、そのせいか巷にはWindowsでしか動かないインターネットコンテンツが溢れ返っていた時期でもありました。

そういったプロプライエタリな環境を生み出しておいて知らん顔してた人たちが会社の戦略上プロプライエタリな機能は入れないと宣言した途端、ナンテココロノセマイヒトタチナンダーとか騒ぎ立てる様は締め出されてた側から見れば茶番と言うか因果応報だよなと。